エコカラットとは?

エコカラットとは、皆様もご存じの通り建材メーカーである「リクシル」から発売されている 室内用タイルの事です。 インテリア性は勿論の事、お部屋の空気を浄化してくれる素晴らしい機能を備えています。 具体的には調湿効果と空気中の有害物質の浄化です。 エコカラットをお部屋の広さに応じて必要量を施工しますと新たなエネルギーを使用する事無く その備わった機能を半永久的に持続できます。 季節に応じた湿度により湿気を吸着したり放出したりしてお部屋の湿度を快適にコントロールしてくれます。 また空気の浄化機能としてはホルムアルデヒドなど外部から侵入するものを浄化したりペット臭なども 吸着して放出をいたしません。

やっぱり施工はオプション会が安心?

エコカラット

一般的に言われているのがオプション会は価格が高額だけど施工は安心。それは都市伝説にすぎません。 皆さんもオプション会に参加して感じられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 分厚い冊子(オプション会カタログ)を送られてきて本来であれば個別にオーダー(オリジナルプラン)が できるのにも関わらず定番化されたもののセレクトのみになっている。 いわゆる「流れ作業」なんです。 この流れ作業はオプション販売会の設定日時、一斉に呼ばれ流れ作業のように販売員が入れ替わり 短時間に済まされます。 実際に皆さんは引き渡し前なので状況が見れない「工事状況」。 工事も一斉工事なので「流れ作業」なのです。 朝一番には全ての住戸の鍵は空けられ職人さん達は一斉に部屋へ入り監督(管理者)も立ち会いもせず 職人さんのやりたいように施工は始められます。 当然ですが各お客様の状況や部屋の状況も把握しておりませんので職人は行き当たりばったりで簡単に収まる 施工方法で施工します。何故なら特段指示書はありませんし早く完了した方が一日で沢山の施工ができるからです。 仕上りも「それなり」で初めて購入したお客様は比較するものが無いので余程の事が無い限りクレームを置きません。 逆に複雑な施工となりますと、やはり管理者が必要になりますので受け付けないようになっています。 例えば高額な見積りを提示してお断り頂くシステムなんです。(デザインパッケージプランなど) 激安店よりは良いかもしれませんが購入は慎重にされた方が得策です。

同じエコカラットなのに仕上がりが違うの?

グラナスルドラ

エコカラットってそもそも「タイル」なので施工方法により仕上がりは異なってきます。 これが「タイルの割付」になります。(目地通り) この割付によりタイルの必要枚数も違ってきますから激安店などは最少枚数で留めようとしますので 変な割付になるんです。 また割付が異なる事により施工工程が増えますし施工に掛かる加工も増えますから工事に要する時間も大きく変わります。 早く終わらせたい職人は割付を簡易的にして施工します。(いわゆる手抜き工事) 一番ベストな方法はエコカラットを必要枚数よりも多めに用意して現地採寸によりベストな割付を選定し それから施工を開始するものです。 その為に職人以外に監理する「監督」が不可欠なんです。(最低2名体制) 監理者が必須なのは職人だけですと「甘え」が生じるからです。 通常は監理者が採寸を行いベストな割付を職人へ伝え、それを基に施工するのが望ましいからです。 仕上りではありませんが実際に施工後に見えない部分ですがエコカラットを接着させる接着剤の塗布にも 職人の「こだわり」が存在します。 アルバイトや副業で行っている激安店ではこの接着剤もコストカットして安価な純正品以外を使用したり 規定量よりも少ない量で手抜き施工を行ったりします。 そうすると後に衝撃によりエコカラットが剥がれてきたりしますので大変危険です。 見栄えだけでなく安全面にも考慮した専門店での施工をお勧めいたします。

高いエコカラットが仕上がりも綺麗?
グラナスヴィスト

エコカラットだけではありませんがインテリアの調和とは金額だけではありません。 カーテンや家具などもそうですが高価な商品を買えば良いインテリアに仕上がる訳ではありません。 これこそがプランニングなのです。 センスが良ければ調和の取れたインテリアに仕上がります。 上記の通り職人の技術が優れていても実際のプランニングが悪ければセンスの良い仕上がりにはなりませんよね。 自動車レースでも同じ事が言えます。良い車と腕の良いドライバーが揃って初めて威力が発揮されるものです。 エコカラットを含め施工商品はプランと技術の両立が全てと言っても過言ではないと思います。

オプション会以外で頼むには何処の会社がベスト?
エコカラット

そうなんですよね、ネット検索すると沢山の業者さんがヒットするので迷われる事でしょう。 何処の会社でも良い事ばかりで悪い事は書かないものです。 全てではありませんがある程度信頼のおける業者さんの項目をリストアップしてみました。

  1. 運営している会社が長期間存続している
    (施工後のアフターサービスに期待できる)
  2. できれば法人で個人経営は避けたい
    (工事賠償保険等のリスクを分散したい為)
  3. 施工例写真が豊富に掲載していて更新頻度も多い
    (売れている店は理由もある)
  4. 安価を売りにしていない
    (売れない店は価格でしか勝負ができていない)
  5. ネットショップではあるが実店舗(会社)があり訪問ができる
    (訪問して話しをした方が理解できる事がある)
  6. できもしない偽りの「保証」を掲げていない
    (過度な期待は禁物であり売る為のエサが多い)
  7. 特典が多いのは施工に自信の無さが見える
    (施工に自信があり売れていれば特典など無くても売れる)
  8. 顧客の質問に対して明確に回答ができる
最後は「フィーリング」です
ぺトラスクエア

幾つかの業者さんとメールなどでやりとりをするとご自身と共感できる部分があったりすると思います。 でも価格面で折り合わなかったり諸条件が合わないなど懸念される事もあるでしょう。 でも折角依頼するのですから何かを我慢したままはお勧めできませんね。 迷われたら最後は貴方と業者さんのフィーリングで決めるのが良いと思います。

エコカラット施工のお勧めホームページ

【筆者のお勧めサイト】 オーダーメイド食器棚製作玄関網戸クールドア